06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

楽しんでおります(*´ω`*)

期待で胸がIカップ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ご贔屓

2011年参加イベント

3次元へようこそ

2010年参加イベント

2009年参加イベント

2008年参加イベント

2007年参加イベント

カウンター

ブログ内検索

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: -- |  cm: --
go page top

『太陽~ひだまりの幸せ~』神戸市さいこー!

と、いう訳で(?)

今日は、うどんで満たされた後、電車に揺られて神戸市に向かった次第でありました。

電車の途中、S矢さんから着信いただき、「SSSSS矢さんからだ!なんだろうなんだろう!!」とワクワクしたのもつかの間、「チケ取りで着暦使っているから、間違ってかけても気にしないで」と言われ、私には何の用もなかった事実に絶望しました。
またこにたんに負けた気分でいっぱいです。
結局、その後5回ほど着信受けまして、思わず「落ち着いてwww」と送ろうかと思った次第です(大笑)

おっと、ついついS矢さん語りが多くなってしまいましたが、そんな道中を経て、神戸に到着。

今回ばかりは遅れるわけにはいかない…!と気合が入っていたため、待ち合わせより30分早く、神戸に到着。

「気合入りすぎた、暇すぎる(笑)」と思いつつ、Oびさんの到着を待つこと30分。

Oびさんとの再会を喜ぶ間もなく、コンビニに走るOびさんに着いて行きまして…

最終的に

無事到着。

生足が眩しい【太陽神・アポロン様】直々のお出迎えでございます(ポスター)

駅からの道中、予想以上にこのポスターが貼られていまして…
このプラネタリウムがしっかりPRされていて、なんだかとても嬉しかったです。

早速400円を支払い、入館。

「どうしよう、鳥海さん声やで…」
「暗闇やで…」
「絶対顔にやける…やばい…」
「なんでマスク持ってこんかったん、鳥海さん声やで…」


Oびさんとそわそわ。

そわそわ。

そわそわ。


そして、開演。


続きはネタバレなので、追記にて。

とにかく。

とにかく。

先生ファンあらずとも、これは、ぜひとも、見て欲しい。

満足度ハンパない。

終わった後は2人で飽和状態でございました。
本当、魂抜けきってた。笑

本当、もう、みんな見よう!

遠方でなかなか行けない…という方は、フェロ☆メン大阪に当選した暁に訪問されてみても良いかと…!!!

あくまで私1個人の意見なのですが、

完全に

満たされました(惚)


っと、詳しいことは追記にて…!
ストーリーもネタバレしてしまっているので、今後訪問予定の方は開かない方が良いと思われます、すみません。




「そういえば、物心ついてからプラネタリウム行ったことない…」と、入館後に気づいた私は、ほぼ初めてと言えるプラネタリウムのホールと設備に、まず感動。

高い天井に、ゆったりシート。
真ん中には、星を映す大きな装置。


非現実的な空間に、早くもワクワクでございます。

そうこうするうちに、周りが暗くなり、開演。

始めは、一人のお兄さんが、東西南北・神戸から見る風景・冬の星座に春の星座…
天井・設備をフル稼働しつつ、ひとつひとつ丁寧に教えてくれました。

春の大三角に出てきた「スピカ」

名前を聞いた瞬間、私は、おとめ座キター!と、魔法使いサリーちゃんで得た知識をフル回転だったのですが、お隣のOさんは真夏のスピカを思い出したのでしょうか…
気になるところです。笑

すっかり星座の知識も蓄えつつ、いよいよ物語がはじまりました。


え、ちょ、始まる…?始まるの、これ…ちょ、ま…
って、アニメーションじゃねぇぇぇ

イラスト3枚ほどで走っている様子を表現しているような一枚絵な展開に、ひとまず驚きました。
てっきりアニメだと思ってました、すみません。

そして、主人公の「飛田真理絵」
「のんびりしているから、私「ひだまり」って呼ばれてるんだぁ」

ちょwww
そういうことwww
太陽のお話だからね、すごい、なるほど、ウマいwww

こんなに名前付けが上手いと思ったのは、河合伊代菜・河合伊菜姉妹以来です。
おっと、タルルート君のお話です。

っと、早くも長くなってきました。

なんだかややこしくなってしまいますが、続きは次記事の追記にて…

カテゴリ: 鳥海先生

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tama1163.blog19.fc2.com/tb.php/2524-dbec90ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。