09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

楽しんでおります(*´ω`*)

期待で胸がIカップ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ご贔屓

2011年参加イベント

3次元へようこそ

2010年参加イベント

2009年参加イベント

2008年参加イベント

2007年参加イベント

カウンター

ブログ内検索

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: -- |  cm: --
go page top

私の故郷④~天元突破~

昨日がメンズデーということもあり、男性陣に囲まれての視聴となりました。

『天元突破グレンラガン 螺巌篇』

どう編集され、どう加筆されているのか、わくわくしながら鑑賞です。

早くも、公開初日に視聴したS矢さんから「キタン…キタン」と聞いていて…
「絶対、Tまさんもあのシーンに感激すると思う!」とシンクロ率を試される発言をされており、いろんな意味で楽しみでした。

ひとまず、入場前、余りに喉が渇いていたため、一番大きいLサイズのアイスティーを購入。


でかすぎる。

隣のカフェオレは、S矢さんの普通サイズでございます。
大量の水分で、これでいくら泣いても大丈夫!

そしていよいよ上映です。

その前に流れた劇場版エヴァのCMで、すでにテンション最高級でございます。
エヴァ、絶対みにいく…!!!(TOT)

さてさて、肝心のグレンラガン。

完全なるネタバレなので、追記で書きます。
ご注意ください。



















キタァァアアン!!!

やっぱり、T山さんのキタンは最高ござる(TOT)
かっこ悪い要素がない。
そして、S矢さんの言ってた通り、キタン、編集されて、もっと優遇されるようになっている、と思いますた。

もう、個人的に一番「あぁぁぁああ!!」と顔を歪める事になったあのシーン!
あそこでキタンも一緒に出てきたのは、これ、完全優遇の証拠!
一ファンとしても、あのシーンはとても嬉しかったもす。

肝心のストーリー。
上映開始から全力で、常に盛り上がっている印象ですた。

紅蓮編もTVシリーズも見ていない人には、はじめは「???」の嵐かとおもいますが、全体的にとてもわかりやすくまとめられていてすごいなと感心でした。


今回、男性に囲まれての視聴となったのですが、周りでもすすり泣く声が聞こえてきてた模様で…。
ただ、やはり、男女で感動部分は違うのかな…
私の隣の方は、「俺達が、グレン団が、やってやる!」な仲間の力を全力アピールなシーンで感動されておりました。

私といえば、その辺りも興奮と感動でうるっとキタのですが、やはり一番はキタン辺りで…。
後、女の子目線でみてしまうので、ニアやヨーコといった女性キャラの心境を思うと涙が出ました。

あ、あと、特筆すべきが、ヴィラルさんww
アリーネ様のしっぽ比較発言には、思わず「ちょwww」

個人的に、ヴィラルはかっこよくいて欲しいので、随所随所、ヴィラルのヘタレ発言には「あぁぁぁ…ヴィラル…情けないヴィラル…www」と残念極まりない気持ちにさせられますた。苦笑


そして、やっぱり、反応せずにはいられない

マッケンさん。

美声www
美声すぎるwwwww

身体全体で反応してしまう、ギャップに、また感動。笑


後、そうだそうだ!

全体的にカミナが幼く見えたのと、かっきーめちゃくちゃがんばってるな!といった印象で。

S矢さんの「シモンの低音がすごくしっくりきてる」の感想に、完全同意でございました。

そのせいか、編集のせいか、TVよりもシモンがずっとずっとかっこよく見えて。

後、ニアも!
TVのふわふわなイメージが一遍。
しっかりとしたかっこいい女の子で、途端に大好きになりました。
反対に、ヨーコの心境に触れられるシーンが余りなかったような…
もう少し尺が長ければ、キタンとヨーコの辺りをもう少しがっちりと見たかった!と個人的感想を。

で、で、もう、あれですね、本当

ロシウの男前度が異常。

斉賀さん効果も大きいと思うのですが、ロシウ好きすぎるロシウ…!とロシウにどっきどっきしてました(照)

相変わらず感動いっぱいの物語だったのですが、きちんとコミカルシーンも満載で。笑

いや、もう、うん。

ロージェノムww

何事かと。笑

そして、本当申し訳ございません。

リーロンが中の人にしか見えない。

リーロンメイクな小野坂さんが似すぎてたからだと思うんだ!
ロンの目元メイクが、もう、目元メイクが…笑


とても熱く、熱く、男子がタギる編集に少し置いてかれそうになった部分もありましたが、やっぱり「何これおもしろすぎる…!」と手に汗握る作品でした。
大好きです。

また何かしら、別物語もみたいでございます。

っと、最後に。

S矢さんと、無事シンクロできて幸せでした。笑
「やっぱりそこ!?、やっぱりそこだよね!」
嬉しかったです。笑

2回目なのに、お付き合いしてくれたS矢さん、ありがとうー!!!
いっしょにみれて、すっごい良かった!楽しかったもすwww

カテゴリ: イベント

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tama1163.blog19.fc2.com/tb.php/2550-e76db49a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。