05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

楽しんでおります(*´ω`*)

期待で胸がIカップ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ご贔屓

2011年参加イベント

3次元へようこそ

2010年参加イベント

2009年参加イベント

2008年参加イベント

2007年参加イベント

カウンター

ブログ内検索

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: -- |  cm: --
go page top

フェロ☆メントーク握手会in東京~vs鳥海先生~

Sハタさんのvs先生対決が終了し、いよいよ、ワタクシが対面する順番となりました。

目の前に、先生。

無意識のうちに伸ばした手を、先生が握る…というかフワッと包み込んで下さいます。

(なななんて肉厚…!やわらかい…!!なんて上質…)

優しい手に感動でした。

だがしかし、目の前の先生に動揺し、どこを見て良いかわからず、下を向いたまま

「い、いつも、応援してます!!」

(あっぁああ…今私嘘ついた嘘ついた!パンドラハーツも最近見始める体たらくなのに、いつもとか言っちゃった…!!)

「ありがとう」

(うわぁぁぁ…先生の声えぇぇぇ)
(かかかか顔をあげなきゃ…!!!!)



顔を上げた瞬間



どあっぷ。

(ち…ちか…!!!!!)

もう、見てのとおりのパニックで、

「わわわ私、鳥海さんの年のとり方大好きでして…!」

「え、そうなの?」
(↑そんなことは言ってなかった気もするけど言ってた気もする、もう、もしかしたら妄想の幻聴だったかもしれないおぉお)

「ははははい!あの 「はい、すみませんー!」

(あぁぁっぁあ流されるぁぁぁ)

「そ、そ、そのままで!!」


 そのままでいてくださぁぁぁーーー


必死すぎました…。

「おまえさぁぁん」な、時代劇の様な別れ際になりました。

更には、何を望んでいるのかよくわからない会話内容で。
必死すぎたな、と反省です。

だけど!だけど!!
最後に先生が…!!!!


すみません、続きます。笑

カテゴリ: オタク的

tb: 0 |  cm: 1
go page top

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #
2009/05/23 22:56 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tama1163.blog19.fc2.com/tb.php/2588-8578b5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。