05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

楽しんでおります(*´ω`*)

期待で胸がIカップ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ご贔屓

2011年参加イベント

3次元へようこそ

2010年参加イベント

2009年参加イベント

2008年参加イベント

2007年参加イベント

カウンター

ブログ内検索

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: -- |  cm: --
go page top

今更ながらですみません(薄桜鬼)

本日も華麗に櫻井さんが売れ残り、相葉さんのお洒落上級者っぷりに天晴れ!でございました。しかし何より松本エンジェルが非常に可愛かったでございます。

本日二度目のこんばんは。

前振りとは全く関係ございませんが、先日からお伝えしている通り、絶賛薄桜鬼でございます。

そんな中、本日発売のVitaminカップを購入すべく、私のオアシス、メイト様へ行ってきました。

そこで、

そこで、こんなものを発見…(T_T)

薄桜鬼 随想緑 年越しそば

年越しそばは毎年どんべえだったんだけども、どうやら今年は違うようだ…

薄桜鬼 随想録 おかゆセット

そんなテレた顔をされると…

薄桜鬼 随想録 徳利セット

斉藤さん押しは卑怯でござる(TOT)

薄桜鬼 随想録 音声付目覚まし時計/斎藤

うぉおおおおおおおおお
斉藤さんの口調じゃ絶対起きないと思っていたけど…!

03.「お前が好きだ。愛している。」
・・と言えばお前が飛び起きると副長に言われたが・・図星だったようだな。


これ…!
これを流すわけにはいかないと思うと飛び起きれる気がする…!
一応、旦那とは同じベッドを共用中なので、これを聞かせるわけにはいかないと思うと起きる気がするけれども、それじゃ声きけねぇよ何の意味もないじゃないかばかやろう!で、ございます。

発売されるというだけでこんなに盛り上がれて、得した気分でございます。

と、いろいろと気になる商品が発売されますが、そんな中でも一際輝いているのがこちら…

薄桜鬼 2010年描き下ろしカレンダー

描 き 下 ろ し

ちょ、ま、こ、これ、この描き下ろしイラストはヤバイだろうかっこよすぎるだろう…!
あぁもう新せん組かっこいいナァ・・・!

っと。

新撰組といえば。
なにやらピスメが実写化するそうで…??
新せん組にキャッキャする昼間の記事を受けて、すぐさまテンション高く教えてくれたRたんに感謝と笑いでございます。
ありがとうwww

で!
何を隠そう、私もがっちりピスメっ子だったので、気になってキャストを確認…

主人公若ぇぇぇぇええええ!!!
お兄ちゃん美形すぎじゃないかな美形杉じゃないかな…
あぁ、うん、沖田っぽい!
沖田、相当な演技力を必要とするだろうけれども頑張って欲しい…

俳優さんには疎いので、本当見た目だけでの感想となってしまって申し訳ないですが、どう料理されるのか非常に楽しみであります。

っと、話は変わりましたが、薄桜鬼のカレンダー。
これは、本気購入の予感です。



ただ、しかし!
発売が待てないワタクシは、前々から存在は知っていたもののゲーム未プレイのため愛着がなくスルー出来ていた



こちらを購入してまいりました。

これ、一体なんだろう…
でも、なんでもいいから斉藤さん…
先生のキャラグッズは集めたい…

ドキドキしながら開封すると


うん。

いや、あの、近藤さんが悪いのではございません。
個人的に、近藤さん好きです。
ただ、斉藤さんはもっと好きです。


すみません。


そんな感じで、今後も翻弄されそうな薄桜鬼。

友人Eちゃに
「たまちゃは随想録をやるべき」
と、二回も念を押されてしまったので、引き続き頑張りたいと思います。

っと、肝心なプレイ状況を説明しておりませんでしたので、感想込めて追記にて!





「どけよ!」



はい、もう、森久保様(TOT)

森久保さんといえば私の中では友人Mちゃんなので、合わせて友人MちゃんにもGJ…!!と関西から一方的に通信しておきます。

そんな位

「どけよ!」でキました。


えっと、ひとまず、

・斉藤さんグッドエンド
・沖田さんバッドエンド
・沖田さんグッドエンド

を、終えた段階です。

正直、斉藤さんルートは、美麗で華奢で美声な斉藤さんにハァハァしつつ斉藤さんの内に秘めた想いや信念に心動かされつつクリアした感じでした。

反面、沖田ルートが…

え、ちょ、沖田、どこから私のこと好きになったの!?と思わずには居られないほど突然好いてくださる第6章。
更には、いきなり発覚した兄の存在。
どうして…!どうして弟ではなかった…!!!
そんな風貌なのに、どうして弟ではなかった…!!!
と、悔しさ隠し切れない程の衝撃も受け、色々を印象深かった次第でございます。
沖田ルートの場合、うかつにも、私の血しか飲まないと断言するくだりの沖田に涙流されますた・・・


と、なので、沖田ルートに進むはずがちー様にうつつ抜かして浮気中と噂のS矢さんに「なにやってんの、沖田!早く沖田と!!」と目を覚まさせたい一心です。笑


やってよかった薄桜鬼。
SんさんSハタさんありがとう!
コメントと拍手もありがとう!
お返事したいのでしばしお待ちくださ…い(TOT)ノ


それでは、引き続き、斉藤さんのバッドエンド。
その後は、よっちん平助にズームイン!

で、張り切りたいと思います。

カテゴリ: 鳥海先生

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #
2009/11/21 23:43 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #
2009/11/21 13:51 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tama1163.blog19.fc2.com/tb.php/2781-321b5b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。